TRIPLE HORNS ~トリプルホルン~
301

301

303

303

309

309

310

310

301

301 Light Weight Model

 

 

 

About Triple Horns
アレキサンダー社の最新の技術と経験が融合されたフルトリプルホルン、モデル301はプロホルン奏者の求めるニーズに見事に応えたものです。多くのホルン奏者が有名なモデル103と同様の音色的特長を持つフルトリプルホルンを探し求めてきました。このモデル301はとても複雑ではあるがゆえに輝かしい結論を導き出すことに成功しました。マウスパイプとベル管体が接続する部分にロータリーを配置したことでHigh F管がモデル103の基本設計と合体することになったのです。
このことによって理想的な103の特長が変わってしまうことはありません。もとの特質は維持したままでF/B♭切り換えロータリーは同じ位置に付いています。High F管は独立したベル胴を持ち、このことが更なる利点を最大限に活用させてくれます。モデル301の完成により音楽家は、特に難しいパッセージのためにHigh Fへの切り換えをオプションとして持つ、信頼出来るダブルホルンを手に入れることが出来ました。ダブルホルンからトリプルホルンへの移行に苦労することもなくなったのです。
そして2016年には待望の301ライトウェイトモデルが登場。従来モデルが持つ、アレキサンダーホルン独特の輝かしい響きはそのままに、各部の軽量化を実現。操作性、実用性に優れたフルトリプルホルンが新たに誕生致しました。