SINGLE HORNS ~シングルホルン~
92

92

88

88

90

90

 
  93

93

97

97

141

141

About Single Horns
F Single Horns ~Fシングルホルン~
ほとんどのホルン奏者達がホルンを始める際にはFシングルホルンから始めることを薦めています。と言うのもFシングルホルンがもっとも“ホルンらしい音”を奏でてくれるものだからです。それは正しいホルンのテクニックを学ぶための最も望ましい始め方だと言えるでしょう。もちろんこのことは後々にF/B♭ダブルホルンに移行した際にF管を使用する時にも効果的なことです。またダブルホルンよりも当然のことながら軽いということ、そしてそのことが音楽表現を容易にしてくれるということが、初心者にFシングルホルンが適しているという理由にもなります。
B♭ Single Horns ~B♭シングルホルン~
B♭シングルホルンはFシングルホルン同様に軽量性と言う点で大きな利点を持っています。オペラや演奏会での活発な挑戦をより容易にしてくれるためにB♭シングルホルンは“ハイトーン”奏者に重宝されています。典型的なB♭シングルホルンの響きは室内楽やソロコンサートの場面で耳にすることが出来ます。 B♭シングルホルンの音色は鋭さと柔らかさを同時に兼ね備えたものと言えます。低音域(特に下のB♭以下)では親指レバーを活用することによってより正確に美しく演奏することが出来ます。 (モデル89と90はF管用替え管(3ロータリー管と主管抜差し管)付きでのご注文も承ることが出来ます。)