DOUBLE HORNS ~ダブルホルン~
103

103

1103

1103

503

503

200

200

403s

403S

101

101

101

104

 

203St

203St

102St

102St

1104

1104

 

102

102

   
About Double Horns
ダブルホルンはオーケストラでの演奏を目的に誕生しました。 F管とB♭管のコンビネーションは音楽家にとって音色、音程ともに多大なる柔軟性を与えてくれます。アレキサンダー社のフルダブルホルンはオーケストラ全体に程よく溶け込みながらも、その音色は遠くまで心地よく響き渡ります。 尚、親指レバーで管の短いB♭管と管の長く取ったF管との切り替えが可能です。アレキサンダーのいくつかのモデルはオプションでB♭管用Aストップ、F管用Eストップ(ゲシュトップキー)を備えています。 モデル203Stはフレンチスタイルの上昇管式で作られています。通常3番ロータリーを押した時に、迂回管に空気が通り短3度下がるものが、上昇管式の場合は開放の状態で迂回管に流れている空気がロータリーを押さえる事で迂回しなくなり長2度上がる仕組みです。